WHOLE HARMONY ホールハーモニー上大岡カイロプラクティック

ご予約・お問い合わせはお電話で

TEL:045-846-8550

施術中は電話に出られないことがありますが、
お名前、ご連絡先、ご用件をメッセージで残して下されば、
必ずこちらから連絡させていただきます。

ギヨン管症候群(尺骨管症候群)

2018年7月16日

 

◇手の小指と薬指がしびれる

◇手の小指と薬指の感覚が悪い

◇手の小指側に厚みがなく薄っぺらい

◇手に力が入らず、物を落とす

 

など、主に小指と薬指に感覚異常が起こり、ひどくなると手首が痛みます。

 

ギヨン管症候群とは、手の小指と薬指の手のひら側の神経(尺骨神経)が

ギヨン管(上図ブルーの丸部分)という神経の通り道で

圧迫や絞扼をされて、障害を受けると

その支配領域にしびれや感覚異常が起こる疾患です。

 

 

上図のブルーの部分は、包丁を強く握るとあたる部分で

硬いものを切るなど、ギヨン管に強く圧迫をかけ続けると障害されます。

スポーツタイプの自転車は、ハンドルを握る際

手首に体重がかかるように乗るため

長時間乗っていると、ギヨン管が圧迫されます。

 

まずは、この部分に力がかかるような動作をしない、というのが第一となります。

 

そして、力を入れて握ることで、筋肉が硬くなってしまい、硬結ができてしまうことがあります。

このような場合は、この硬結をとっていきます。

ギヨン管は手首の骨の、豆状骨と有鈎骨の間ですので、豆状骨の動きをつけるように施術します。

その他の手首の骨も動きやすくなるよう施術します。

尺骨神経は首を通ってきますので、首や背骨も動きの悪い箇所は矯正します。

 

腰痛・肩こり・身体の不調でお悩みなら、今すぐお電話ください

TEL:045-846-8550

施術中は電話に出られないことがありますが、お名前、ご連絡先、ご用件をメッセージで残して下されば、必ずこちらから連絡させていただきます。

美容関係・宗教関係の訪問販売や勧誘、または販売目的の来院は固くお断りさせていただきます。

月~土10:00~20:00

日・祝10:00~17:00

定休日火曜日